レーシックと老眼の関係

1日5分、ゲーム感覚で遊びながら自宅で視力回復する方法
子ども 視力回復

レーシックは万人に受け入れられやすい視力矯正の一つですよね。
スポーツ選手の多くがレーシック手術を受けていますし、最近では
レーシックの人気に伴って様々なクリニックがレーシックが
受けられるよう工夫しているのも事実。

レーシックさえ受けてしまえば、コンタクトも眼鏡も必要なくなるわけ
ですから、将来的な面から見てもレーシックを受けておくに越したことは
ないかもしれません。

ですが、レーシックはすべての方が受けられるというわけではない事を
ご存知でしょうか?
目の検査をした上で医師が手術が可能であると判断しなければ、
いくらレーシックを受けたくても受ける事はできません。

また老眼でお悩みの方がレーシックを受ける事ができない場合も多く、
老眼は治すことができないものという印象を持っている方も多いのでは
ないでしょうか。

実際にレーシックでは老眼は治療出来ないのは事実ですが、
全く老眼が治らないというわけではありません。
レーシックのようにレーザーで角膜を削らずに施術するCKという方法なら
老眼の治療が可能になる場合も多いのです。

老眼の方でも受けられる場合もあればそうではない場合もありますので、
まずは医師に相談をしてみる事をお勧めします。