レーシックと保険について

1日5分、ゲーム感覚で遊びながら自宅で視力回復する方法
子ども 視力回復

残念ながら、レーシックは保険適用外となっているため手術の費用は
すべて自腹になります。
費用はクリニックや病院ごとに異なってくる部分がありますので一概に
どのくらいかかるかは言う事はできません。

ただし、社会保険が適用にならなくても生命保険や医療保険に
加入している場合は給付金を受ける事ができる場合が多い事を
知っている方はそんなに多くはないのではないでしょうか。

レーシックの費用が10万円以上かかる場合、生命保険や医療保険
などの対象になるかどうかを確認してみましょう。

加入している保険によっては適用外となっていることもありますので、
レーシックを受ける前に確認しておいた方が無難ですね。
仮に給付の対象となっていても、いくらくらい給付金をもらうことが
できるのかは、加入している保険会社などや契約している保険の内容
などによっても異なってきます。

社会保険の適用がないからといってレーシック手術を諦める必要は
ありません。
最近ではレーシック手術もかなり安くなってきていますから、
検討してみる余地は十分にあると言えるでしょう。

レーシックを受けてから給付について調べるのではなく、事前に確認
をして問題が解決してからレーシックを受ける事が大切です。