立体視と視力回復

1日5分、ゲーム感覚で遊びながら自宅で視力回復する方法
子ども 視力回復トレーニング

視力回復のために立体視を利用すると良いと言われていますよね。
立体視とは、最近注目されている3Dです。通常人間の目は、
対象物が立体的に見えるようにできています。

ですから、何もせずとも物が立体に見えるのは目のおかげ。
その眼が視力の低下だったり疲れていたりと負担がかかっている
状態では、対象物が二重に見えたりゆがんでみえたりかすんで
見えたりといった症状が出てきてしまうのです。

最近注目されている立体視は、目の疲れを癒してくれるのは
もちろんのこと眼球視力をアップさせてくれる効果があると
言われていますし、脳の活性化にも繋がると言われています。

コツをつかめば立体視も簡単に見ることができるようになります。
これも一つのトレーニングですね。
立体視はパッと見、何が書かれているかは分かりません。
ポイントやコツを押さえることによって立体的に浮き上がってくる絵や
画像がはっきりと見えてきます。

これも「どんな絵が出てくるのか」と楽しみながら行うことができますから、
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

本でも立体視ドリルなども登場していますし、パソコンなどを利用して
立体視の画像を閲覧することも可能です。お好きな方法を取り入れて
いきましょう。