子どもの視力低下の大きな原因

1日5分、ゲーム感覚で遊びながら自宅で視力回復する方法
子ども 視力回復

子供の視力の低下の大きな原因には、どんな事があると思いますか?
最近ではテレビゲームなどのし過ぎが大きな原因となっていると
言われていますよね。

近くで画面を凝視し過ぎてしまうためですが、大人も然り子供も然り
集中している間は目の疲れに気づく事がほとんどありません。

ですからゲームに熱中してしまうあまり、目に負担がかかっていたり
瞬きの回数が減っている事に気づかないために視力が低下してしまうのです。

もちろん子どもの視力の低下はゲームばかりではありません。
親の遺伝というものも一理ありますし、ストレスなどが原因となって
視力の低下につながっているのではないかという説もあります。

子どもにおススメの読書なども本が顔に近すぎてしまう事で
目の疲れを生じさせ、視力の低下につながってしまうこともあります。

姿勢が悪いのも視力の低下の原因となっていますので、
日常生活の何気ない行動から視力の低下が招かれていると
言っても過言ではありません。

大きな原因はゲームやテレビなどを近くで見過ぎてしまうことですが、
これらの症状がみられる場合は近視の状態になっている可能性も
否定できません。

子どもを良く観察し、子ららの症状がみられた場合は速やかに
眼科に足を運びましょう。