今時の子供の視力検査

1日5分、ゲーム感覚で遊びながら自宅で視力回復する方法
子ども 視力回復

今時の子供は視力の低下が目立ってきているというのが
特徴ではないかと思います。

一昔前までは考えられなかった携帯型ゲームやテレビゲーム、
パソコンなどの利用率が高まってきている事が原因となっています。

便利でなに不自由のない生活が、今時の子供の視力低下を
招いてしまったと言っても過言ではないかもしれません。
子供の視力低下に伴い、視力検査も年齢によって異なってくるところも
ありますよね。

小学生になれば、眼を隠して穴のあいている方向を指をさしたり
答えたりといった事ができますが、幼少の頃の子供の中には
そういった行為ができないこともあります。

クリニックや病院などによって視力検査の方法も異なってきますので、
まずはかかりつけの眼科医に相談をしてみましょう。
3歳頃までは市区町村で行っている定期健診に出向く事が多くあると
思いますが、3歳児検診の際に自宅で視力検査を行うよう指示が出されます。

これは自宅でしっかりと行っていくことが大切です。
視力検査ができなかったり何か気になる事がある場合は、検診時に
相談をしましょう。

子供の異常に早く気づくかどうかが親の役目でもあります。
今時の子供だからと言われないよう気をつけていってあげたいですね。