仮性近視の症状とは

1日5分、ゲーム感覚で遊びながら自宅で視力回復する方法
子ども 視力回復

仮性近視という言葉を聞いた事はありますか?
その前に近視とは、ほとんどががん軸が奥に伸びてしまう状態を
指しています。
いったん伸びてしまったがん軸は残念ながら、戻す事ができないと
言われています。

一度仮性近視や近視になってしまうと、今までのような正常な状態に
戻すことができません。
しかしながら、毛様筋と呼ばれている部分が緊張していることから、
軽い近視を患ってしまうこともあるのですが、この毛様筋が緊張している
状態を治療すれば元の状態に戻すことができるため、この症状を
「仮性近視」と呼んでいます。

症状としては、対象物を見る時に目を細めたりテレビに近づいて
みている習慣がある場合、仮性近視が考えられます。
これらの症状は近視の初期症状だと言われているため、注意深く
観察している必要があるでしょう。

仮性近視の場合、点眼薬などを用いることによって毛様筋の緊張を
緩和させることが可能になるため、医師の指導のもと治療をして
いくことになります。

ただし、点眼薬でもなかなか改善しない場合はメガネを作るなどして
対処していくことになるため、先ほど述べたような症状が見られる
お子様がいるご家庭は、早い段階で眼科に足を運ぶようにしましょう。